SEが大手に転職するときに注意すること

SEが大手に転職するときの注意点とは?

多重下請け構造

「多重下請け構造」とは、ピラミッド型になっている業務形態のことであり、元受の企業が二次請け、三次請けと次々に下の企業に仕事を分担していくことを言います。要件定義や概要設計などは元受けが行い、上流工程以外の開発や実装などを二次請け、三次請けの企業が担当していく仕組みです。

これはSEが仕事をする上で、担当する業務内容が細分化されてしまう原因となっています。大手企業に転職をしたとしても、SEとして担当出来る仕事が開発や実装のみに偏ってしまい、プログラマーとしての実務のみに限定されてしまうことも少なくありません。

逆に言えば、要件定義や概要設計などの上流工程のみを担当することになってしまい、SEとは言えど、業務内容がマネージメント業務に限定されてしまうことも一部の大手企業に転職すると発生してしまいます。

SEとしての成長が妨げられてしまう原因になったり、大手企業に転職しても、しばしば理想としていた報酬やキャリアアップが難しくなってしまう原因にもなります。仕事を下請けの企業に割り振るだけの役割に回ってしまうケースも十分あり得るのです。

最初はやりたいことができない

大手企業に転職できたとしても、最初はなかなかやりたいことが出来ないというパターンも非常に多いです。大手企業であるほど、前述したよう業務内容が限定されやすく、決まったルートが存在しているため、新しいことにアグレッシブにチャレンジできないというケースも珍しくないのです。

SEとして上流工程から実装までを幅広く担当したいと思っていても、初めはPM的な役割が多くなってしまい、下請け企業の管理だけで仕事が終わってしまうというケースも決して珍しくありません。

クライアントからの要件を下請け企業に割り振っていると、SEとして働いていても、プログラム案件はなかなか担当できないことも多いです。やりたいことや目指したいものが、なかなか実践できないジレンマを抱えて転職先の仕事をこなしている人は少なくありません。

キャリアアップが大変

大手企業に転職すると、キャリアアップにおいて苦労をすることみ多いです。これは決してSEに限ったことではありませんが、全体の人数も多く、キャリアアップのためのルートがある程度確率されているため、イレギュラーな人材がぐんぐんキャリアアップしていくのが困難なケースはとても多いのです。

元々その企業で働いていた人の方が、転職して来た人よりもキャリアアップの際に優遇されやすい傾向がある企業も少なくありません。

SEが大手に転職するメリット

上流工程に関わりやすくなる

大手企業に転職すると、上流工程に圧倒的に関わりやすくなります。下請けの企業でブログラムだけをこなしていた人にとって、より幅広い案件を担当しやすくなりますし、上流工程に関われるということは、SEとしてより案件を全体的に見る力を養うきっかけにもなります。

より難易度が高い案件を担当したり、大きな仕事を動かすチャンスにも恵まれやすくなりますから、SEとしてのスキルアップのチャンスも大幅に増えることがあるでしょう。

恵まれた教育環境を手に入れやすくなる

大手企業に転職すると、SEとして豊穣な教育環境に身を置きやすくなります。大手であるほど働いているSEの数は多くなりやすいですから、刺激も受けやすいですし、先輩や上司にも色々なタイプの人がいます。

教育制度がきちんと整備されているところも多いため、これまでは実践の中で身に着けるしかなかったSEとしての多様なスキルを、安定した教育環境でこつこつとしたペースで獲得していくことも可能になっています。

大手企業ほど教育に力を入れているところが多い傾向にありますし、SEとしての力はもちろん、マナー研修をはじめとした社会人としての一般的な常識や振る舞いも身に着けるチャンスとなっているでしょう。

SEが大手に転職したいと思う時とはどんな時なのか?

安定した働き方がしたいとき

大手企業であるほど、安定した働き方を実現しやすくなります。中小企業やベンチャー企業でSEとして働く道もありますが、将来的に長く落ち着いたワークスタイルを実現したいと思ったとき、大手企業に転職したいと思う人は非常に多くなる傾向にあります。

事業閉鎖の危険性もありませんし、経営不振があったとしても、よぼとの出来事がない限り、雇用に関するトラブルを極力少なくすることが出来るからです。

報酬面が優遇されやすい

大手企業であるほど、SEの報酬は安定しやすいと言われています。もちろん、中小企業やベンチャー企業でも報酬が安定しているところは少なくありません。業界内における躍進ぶりによっては、大手企業よりも高額な給与を受け取れるところも少なくないでしょう。

しかし、大手企業はトータルで安定した給与を受け取りやすいですし、ボーナスや残業代など、オプションの待遇が良いものとなっているところが多いです。大手企業に転職すると、やはりボーナス分の収入が大幅にアップしたことによって、年収が上がったという人がたくさんいます。SEは多忙になりやすいため、残業代の存在も非常に重要です。

本来であれば、たとえどんなに短い時間であったとしても、残業代が支払われないということがあってはいけないのですが、中小企業の実情として、SEの残業代が支払われないというケースも多いです。

大手企業は残業代未払いにおけるトラブルを防止するため、基本的にきちんと支払いが行われている傾向にあります。経営体制が安定しているため、残業代を支払っても赤字が出ないようになっていることから、大手企業は残業代の支払いの面でも安心です。

福利厚生が充実してほしいとき

SEは大手企業ほど福利厚生が充実している傾向にあります。有給の取りやすさをはじめとして、育児や出産におけるケア体制も安定しているところが多いです。女性でもキャリアアップがしやすい労働環境を整えているため、育休や産休の制度をきちんと整備しているところが非常に多いのです。

また、バースデー休暇や業績による臨時ボーナスなどの制度もありますし、各種資格取得のサポート制度も充実しています。給与以外のより充実したサポート体制を望みたいとき、大手企業への転職を目指すSEは多くなっています。

SEが大手に転職するならどの会社がいいの?

NTTデータ

SEの転職希望者の上位ランキングで、常にトップクラスに入ります。SI業界においては、最大手と言っても良いでしょう。年間の売上高は一兆円を超える大手企業であり、官公庁を相手にした案件も豊富です。よりハイレベルの仕事をしたいSEはもちろんのこと、年収の大幅アップを狙いたいときにも人気があります。

日立製作所

電力やインフラシステムにおいても高いシェア率を誇っており、SEだけに留まらず、IT業界において高い人気を誇っています。情報システムや通信システムに強い企業となっており、情報システム子会社も持っています。グループ企業として幅広い活躍ぶりが期待できます。

日本マイクロソフト

世界的な知名度を誇っているコンピューターソフト会社です。誰しも一度は耳にしたことがある大手企業であり、グローバルな働き方をしたいと思っているSEからも人気が高くなっています。コンシューマー向けにおいて圧倒的なシェアを誇っています。

Google

圧倒的な社員数を誇る大手企業で、世界的にも高い人気を誇っています。SEが働くための非常にユニークで豊かな環境が整っているため、より高いチャレンジ精神を持っている人が転職を志望する傾向にあります。

SEが転職先を選ぶときのポイント

仕事内容とやりがいをチェックする

転職先で取り組める具体的な仕事内容をきちんとチェックして、業務内容が自分の理想に叶ったものであるのか、やりがいはあるのかをきちんと確認しておきましょう。

やりがいや楽しさたけで続けていける仕事ではありませんが、SEの仕事は勤務先によって大きく異なって来るため、自分が進んでやりたいと思う業務内容ではないところに勤務してしまうと、それだけでストレスがたまってしまい、結果的に仕事が長続きしないというケースも少なくありません。これまでの経験や知識を活かしたり、今後目標としているキャリアプランを進めていけるかどうか、よく考えて転職先を決めましょう。

年収アップが出来るか確認する

仕事をする上で、収入の面を無視して転職先を決めることは出来ません。年収アップを目指して転職をするSEはたくさんいます。色々な条件を合わせて転職先を決めることになりますが、まず収入の面は必ずチェックするようにしましょう。あなたのスキルとキャリアに見合った収入を獲得できるように計画することが大切です。

スキルアップが出来るか考える

SEとしてのスキルアップが出来るかよく考えましょう。あなたがこれまでの実績を活かして働ける転職先を見つけると共に、今後のスキルアップについても考えなくてはいけません。

特に、プログラムスキルを身に着けて働きたい人や、将来は独立を考えている人、フリーランスのSEとして働きたいと思っている人は、スキルアップ出来る勤務先かどうかはとても重要です。

勤務時間や残業代をチェックしよう

SEはしばしばブラック企業にあたってしまう可能性もある仕事です。クライアントから必要とされて締切に合わせ、必死に働くこともしばしばです。体調を崩してしまうような働き方や、残業代が適切に支払ってもらえないような企業に転職してしまうことがないよう、前もって下調べを徹底しておくようにしましょう。

「TechStars」を利用して大手に転職しよう

TechStars」は、SEをはじめとしてIT業界における転職に大いに役立てることができるマッチングサービスです。あなたのスキルや経歴を的確に評価し、働きやすい求人をチェックして紹介してくれます。

エンジニアと企業をより正しく結びつけるためのノウハウが確立されているため、理想を持って働き方を決めている人にぴったりのサイトとなっています。サイトの設計も非常に利用しやすい仕様になっており、シンプルなUIでいつでもどこでも求人情報をチェックすることが出来るでしょう。

技術力を活かした転職で、理想の働き方を実現しよう

  • 年収を下げたくない
  • 転職の時間を大きく取れない
  • 技術力やスキルを上げたい
ITエンジニアが転職を考えると、不安や転職を始められない理由が頭に浮かぶと思います。数年エンジニアを経験したサポーターがいる「TechStars Agent」では、あなたの技術やポテンシャルを見抜き、希望の労働条件を最大限に叶えられる職場を一緒に探します。

  • 希望年収以上の職場に出会える
  • 技術に熟知したサポーターが一緒に職場を探してくれる
  • 新しい技術・学びたい技術の職場に出会える
TechStars Agent」で、理想の働き方を実現してみませんか