エンジニア起業の成功事例/失敗事例・独立後の案件例

エンジニアが起業して成功した事例

最初は会社勤めをしていた所からスキルを積んで独立後、フリーランスとして活躍しているエンジニアは数多くいます。

その中でもエンジニア出身で企業に成功している人達をご紹介しましょう。

ニコニコ動画の生みの親 川上量生さん

ニコニコ動画という動画サイトをご存知ですか?ニコニコ動画とは、株式会社ドワンゴが提供している動画共有サービスサイトです。
川上量生さんは大学を卒業後株式会社ソフトウェアジャパンでサラリーマン生活を経て、株式会社ドワンゴを設立後、初代代表取締役社長に就任したのです。

ニコニコ動画といえばボーカロイドや踊ってみた、歌ってみたコンテンツでも有名な動画共有サイトです。東京証券取引所第一部に上場させるまで成長した企業を立ち上げたとは、これは数少ない成功者といっていいでしょう。

SNSサイトGREEの創業者 田中良和さん

GREEとは、ゲームや日記コンテンツが楽しめるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)サイトです。

田中良和さんはソネットエンタテインメントや楽天といった企業に入社後、そこでスキルを積んで「個人的な趣味の一環」としてGREEを立ち上げたそうです。最初は個人サイトだったGREE、しかし予想に反して登録者が増加し、グリー株式会社を設立後に同社の代表取締役に就任されました。

簡単手軽なフリマサイトメルカリ 山田進太郎さん

誰でも簡単にスマホから物を売り買いできる、そんな夢のようなサイトを開設したのが山田進太郎さんです。早稲田大学卒業後にウノウ株式会社を設立、そして写真共有サービスのフォト蔵や、映画情報サイト映画生活といった人気コンテンツを次々生み出しました。

そんな山田進太郎さんが立ち上げたメルカリは、特に若者世代に大変人気のサイトとなっています。

成功するのは画期的サービスを開発したから

ご紹介した3名の方が企業して成功を収めているのは、「画期的サービスを開発したから」でしょう。

ニコニコ動画も、GREEも、そしてメルカリも、今ではネット社会に無くてはならない存在にまでなっています。

それは「今の時代にどんな目新しいアイテムが必要か」をエンジニアが解っており、それに照準を合わせて開発しているからです。エンジニアとして独立後、フリーランスとして何でもかんでも仕事を引き受けていれば企業が成功する、という訳ではないのでしょう。

前会社やその取引先と懇意である

エンジニアとして勤めていた会社から独立する際に、円満退職であれば相談次第では、独立後に仕事を回してもらえる事があります。
フリーランスとして独立したものの、そこで前会社と縁を切るのではなく、「新規取引先」の関係になっているのです。

もしくは前会社で取引関係にあった企業にフリーランスとして独立する事を告げた場合、「こんどはそちらにお願いしようか」となる場合もあるのです。取引先会社としては慣れている人にお願いしたいという気持ちもあり、そして会社を通すよりも単価が安いだろうという思惑もあるのでしょう。

こうして企業前に仕事のパイプを繋げておいてこそ、フリーランスとして独立し、企業をしても案件数を保っていられるのです。

エンジニアが起業して失敗した事例

成功者がいる一方で、脱サラしてエンジニアとして独立、そしてフリーランスとなり起業したものの、失敗に終わった人々もいます。
光と影、その影となってしまったのは何が原因だったのか、失敗事例をご紹介しましょう。

仕事がない

会社に勤めていた頃は、営業マンが仕事を取ってきて、エンジニアはその仕事をこなすだけでよかったのです。しかし、脱サラしてフリーランスとして独立したという事は、自分で営業もしなければ仕事がありません。独立前の会社から仕事の案件を回してもらえるならばまだ救いはありますが、それは稀有な例です。
フリーランスとして半ば無理やり独立した場合だと、仕事も回してもらいにくいでしょう。

自分で営業しない事にはエンジニアとしての仕事がない、そんなフリーランス失敗者もいるのです。

収入が増えない

何とかエンジニアとしての案件を確保できていても、1日に1人で出来る作業は限られています。それに案件自体の単価が低いと、なかなか収入も伸び悩んでしまうでしょう。

フリーランスとして独立したものの、脱サラ前の方が収入が多かった事に悩んでいる失敗企業家エンジニアは多くいます。

健康面の悪化

エンジニアという仕事はストレスが溜まりやすく、生活も不摂生になりがちです。その為に折角フリーランスとして独立し、企業をしても、忙しさが祟って健康状態が悪化するエンジニアもいるのです。

特に一日中椅子い腰かけている事が多い為に、ヘルニアを患うエンジニアは多数います。

こうした事から「起業したけれどエンジニアとしての仕事ができずに失敗に終わる」という事例もあります。

契約トラブルに巻き込まれる

フリーランスのエンジニアは、依頼者から舐められてしまう事が多いのです。それは「フリーランスは後ろ盾がないから」でしょう。

残念な事に「どんなに低賃金で難しい注文であっても、仕事の少ないフリーランスならばやってくれるだろう」と考えている依頼者はいます。案件納品後に料金が支払われない、最初に提示された料金と差異がある等、契約トラブルにも巻き込まれやすく、それが倒産へも繋がります。

従業員が辞めていく

フリーランスエンジニアとして独立後に起業し、そこそこ案件も増え、順調にいっていたとしましょう。しかし、最初は快く働いていた従業員のエンジニア達も「自分の力を試したい」と、同じように独立してしまう場合があります。

もしくは「給料が安いから」、「もっと大手に就職したいから」と就労環境の悪化からどんどん人が減っていく事もあるのです。

こうした、起業しても従業員が安定しないせいで人手不足により案件が仕上がらず企業が失敗に終わった、という事例も実は多く存在します。

フリーランスとして独立した場合の案件の例

前勤め先の案件を貰う

エンジニアとして勤めていた前会社の案件を回してもらうフリーランスの場合、定期的に仕事を確保できるでしょう。独立してオフィスが自宅になっただけなので、営業回りに時間がかかり仕事ができないといった事態を防げます。

前勤め先で知り合った企業からの案件

前勤め先で懇意にしてくれていた取引先に、退職前に「実は…」とフリーランスとして独立した事をこっそり伝えておいたとします。そうすると貴方の事を気に入ってくれている取引先ならば、今度は貴方へ直接案件を依頼してくれるはずです。

脱サラ前にそこそこの人脈を作っておき、フリーランスとして独立後はその人脈を使って案件をもらう事になります。

クラウドソーシングでの案件

エンジニアとしての仕事ができるクラウドソーシングサービスは数多くあり、これからもきっと増えていくでしょう。

例えば「PROSheet」ならば高いスキルを要求されるものの、それに見合った報酬を手にする事ができます。
「クラウドワークス」もエンジニア系案件が多数登録されており、この2つのサイトは営業が苦手なエンジニアにおすすめです。

「レバテックフリーランス」はフリーランスのデザイナー系やエンジニアを対象としたサイトで、案件数も豊富です。
「Tech X Tech」や「ギークスジョブ」も、「レバテックフリーランス」と同様にフリーランスエージェントサイトとなっています。
案件を個人で獲得する事が苦手、難しいと思っているなら、こうしたエージェントサイトで案件の相談やサポートをしてもらいましょう。

個人アプリやSNSサービスの立ち上げ

GREEや2ちゃんねる、または流行りのアプリ等、個人でアプリやSNSサービスを立ち上げ、それを会社として登録している人もいます。そのコンテンツが人気になればそのままスキルの宣伝となり、エンジニアとしての案件もどんどん舞い込む事になるでしょう。

フリーランスとして独立したばかりのエンジニアに足りないのは宣伝力。人気が出てこそ、それが次の案件に繋がるのです。

アフィリエイトサイトの立ち上げ

エンジニアという強みを活かして、WEBサイトやブログを立ち上げ、アフィリエイトをしましょう。フリーランスとして独立したものの案件がない、それならば自分で案件を作ってしまえばいいのです。

例えば2ちゃんねるの人気スレッドをまとめたブログや、Twitterで話題になっているツイートをまとめたブログが人気です。
そうしたブログやサイトコンテンツを作り、アフィリエイトで収入を試みるのです。

今の環境に不満があるなら転職という選択肢も

会社勤めのエンジニアから脱サラして自由の身になりたい、サビ残の毎日にサヨナラしたい、そう思うならば転職しましょう。会社は今勤めている所しかない訳ではありません、世の中には数えきれない程の会社が存在しています。

エンジニアとしてのスキルをもっと活かせる会社に転職する、労働環境の良い会社に転職する事は、逃げではないのです。現在の環境に不満があるなら、その不満が解消できるような仕事に転職して、気持ちも新たに頑張りましょう。

どうしても転職先が見つからないならば、フリーランスのエンジニアとして独立する事もおすすめします。これも立派な転職です、貴方が働きたいように働き、やりたい案件ができる、まさに「理想の働き方」が見つかるでしょう。

技術力を活かした転職で、理想の働き方を実現しよう

  • 年収を下げたくない
  • 転職の時間を大きく取れない
  • 技術力やスキルを上げたい
ITエンジニアが転職を考えると、不安や転職を始められない理由が頭に浮かぶと思います。数年エンジニアを経験したサポーターがいる「TechStars Agent」では、あなたの技術やポテンシャルを見抜き、希望の労働条件を最大限に叶えられる職場を一緒に探します。

  • 希望年収以上の職場に出会える
  • 技術に熟知したサポーターが一緒に職場を探してくれる
  • 新しい技術・学びたい技術の職場に出会える
TechStars Agent」で、理想の働き方を実現してみませんか