「組み込みエンジニア」の仕事内容とは|平均年収・求められるスキル

組み込みエンジニアとは?

スマートフォンや家電製品、自動車まで、様々な製品に組み込まれるソフトウェアを開発するのが「組み込みエンジニア」の仕事です。製品そのものの動作性に関わる、非常に重要な役割です。デジタル機器が、日常生活のあらゆる部分に浸透している現代おいて、決して欠かせないエンジニアのことだとも言えるでしょう。

組み込みエンジニアの平均年収

組み込みエンジニアの平均年収は、取り扱う開発言語によっても異なって来ます。もちろん、勤務先の企業やポジション、個人のスキルや経験値によっても、具体的な収入は異なってくると言えるでしょう。

C言語の取り扱いエンジニアで、平均年収は大体660万円前後となっています。アセンブラの場合は、それよりやや低い570万円程度が平均です。

ただし、組み込みエンジニアの場合は、担当する案件が長期間に及びやすいため、安定した働き方を実現しやすいというメリットもあります。フリーランスで働いているエンジニアにとっては、良い条件の案件が途切れてしまうようなデメリットを防げるという魅力も期待できるでしょう。

組み込みエンジニアに求められるスキル

C言語開発スキル

OPEN系言語のひとつである「C言語」は、ソフトウェアを開発する上で必須とも言えるスキルです。組み込みエンジニアにとっては、マイコン制御のような、やや特殊な使い方をすることも多いでしょう。シンプルで汎用性が高いため、その後の動作を想定しやすいというポイントから、C言語を重宝している職場は非常に多いです。

ソフトウェアだけではなく、ハードウェアやドライブにも転用できるスキルです。

アセンブリ言語

アセンブリ言語は、組み込みエンジニアがプログラミングに使用することが多い言語です。機械語に変換することを「アセンブラ」とも言います。ソフトウェアの制御を行う必要があるため、組み込みエンジニアの多くの人が取得しているスキルです。数字を使用した機器の開発には、このアセンブリ言語のスキルが欠かせません。

コミュニケーション能力

ソフトウェアの開発現場において、ノウハウを受け継ぎ合うスキルは非常に重要です。未経験からスタートさせる場合は、指導を柔軟に受け止める器も重要になってくるため、組み込みエンジニアにはコミュニケーション能力もとても大切です。

クライアントのニーズをしっかり聞き取り、正常な動作のためのアプローチを、効率良く進めなくてはいけないため、開発言語に対する知識とスキルに合わせ、積極的な連携力が欠かせないというわけです。

組み込みエンジニアに資格は必要?

組み込みエンジニアは、資格がないと働けない仕事ではありません。しかし一方で、資格を持っていることで、より良い条件で採用されやすくなったり、仕事が更にスムーズに進みやすくなったりすることがあります。取得していることで、知識やノウハウを培いやすくなるものもあるでしょう。

組み込みエンジニアが取得していると役立つ資格

ETEC

「ETEC」は、正式名称が「組み込みソフトウェア技術者試験」であり、二つのクラスに分類されています。初めての日とは「クラス2」、更に上のステップを目指す人は、「クラス1」の試験を受けます。組み込みソフトウェアを開発するために必要な知識や技術をチェックすることが出来ます。

どれだけたくさんの問題に正解出来たのかが合格の基準となります。要件や設計はもちろん、プロジェクトでリーダーを務めるための知識力なども図ることが出来る資格となっています。

組み込みエンジニアの需要の現状

組み込みエンジニアは、年々減少傾向にあります。案件情報が多いですが、一方で若手のエンジニアが少ないため、開発現場では、しばしば人員不足に悩む声が聞こえています。

40代、50代の組み込みエンジニアがたくさん活躍している一方で、第一線に若手が少なく、人員育成がスムーズに進んでいないところが多々あります。

組み込みエンジニアの需要の将来性

前述したように、組み込みエンジニアは若手不足に悩まされているため、スキルや経験にやや不足があっても、飛び込みやすい現場となっています。特にC言語は、エンジニアやプログラマーの多くが、ゼロからチャレンジすることが多い開発言語であるため、実務未経験から組み込みエンジニアをスタートさせられる現場も存在しています。

若手が不足している一方で、ソフトウェアを用いた機械類の需要は、依然として非常に高い水準にあるため、モチベーションが高い人は、積極的に採用されやすい傾向にあるとも言えるでしょう。

組み込みエンジニアとして活躍するために

いかがでしたか?組み込みエンジニアは、時代のニーズが高い一方で、若手がなかなか育たず、人員不足に悩まされている現場も非常に多いです。

スキルや知識を活かすことで、より高いキャリアアップも可能です。別の現場で活躍していたエンジニアやプログラマーが、組み込みエンジニアとして働ける可能性もあります。

技術力を活かした転職で、理想の働き方を実現しよう

  • 年収を下げたくない
  • 転職の時間を大きく取れない
  • 技術力やスキルを上げたい
ITエンジニアが転職を考えると、不安や転職を始められない理由が頭に浮かぶと思います。数年エンジニアを経験したサポーターがいる「TechStars Agent」では、あなたの技術やポテンシャルを見抜き、希望の労働条件を最大限に叶えられる職場を一緒に探します。

  • 希望年収以上の職場に出会える
  • 技術に熟知したサポーターが一緒に職場を探してくれる
  • 新しい技術・学びたい技術の職場に出会える
TechStars Agent」で、理想の働き方を実現してみませんか