技術力を求めてFintechベンチャーへ転職!| TechStarsAgent転職者インタビュー

こんにちは。TechStarsブログ編集部です。

転職するか迷っている人や、転職活動を始めたばかり人なら、
「転職エージェントってどうなの?」
「転職サイトで直接企業に応募すればいいじゃん」
って考える人が多いのではないしょうか。

転職エージェントがどんなことをしてくれるのかって、意外と知らないですよね。

そこで今回は、TechStarsAgentを利用して転職されたエンジニアの方にインタビューを行いました!
転職エージェントを交え、「TechStarsAgentについて」「エージェントの価値」についてお話いただきました。


今回の話者
江良 巧さん:TechStarsAgentを利用し、 コイニー株式会社へ就職。現在はJavaでバックエンドを担当。(写真左)

山口 偉大さん:TechStarsAgentのエージェント。江良さんの転職サポートを担当。(写真右)

「技術力をあげたい」。エンジニアとして成長するための転職。

— まずは、これまでの経歴を教えていただけますか?

: 新卒で入ったソフトウェア会社で6年間ずっと自社パッケージの開発をしていました。

言語としてはJavaをメインにJavaScriptやSQLなどを使っていて、少しだけ要件定義や設計にも携わりました。

6年目の終わり頃にこちらの会社を辞めて、今の職場のコイニーに入りました。コイニーでは、前職同様にJavaでバックエンドエンジニアをやっています。

— 職種も同じで、6年勤めた職場から転職を決めたきっかけはなんだったのでしょうか?

:エンジニアとして、「自分の技術力を上げたい」というのが一番の理由でした。

前職では管理系のキャリアパスは充実していたのですが、アーキテクトといった開発側のパスがなかったんです。

また、パッケージ開発の性質上、新しい技術を取り上げることが難しく、モヤモヤした気持ちを抱えていました。

— どのようなシステムを開発されていたのでしょうか?

:BtoBの会社でしたので、大企業の経理さんが使うような固定資産管理システムを作っていました。

自分としては、もっとtoC寄りな、身近な人が使ってくれるものを作りたい気持ちが大きかったことも転職を決めた理由の一つですね。

— では、退職後に転職活動をされたのでしょうか?

:そうですね。働きながらの転職活動は中々難しかったです。
会社を辞めてすぐはのんびりしてました(笑)

TechStarsAgentの決め手は、「技術を理解しているエージェント」だったこと。

—ここからはエージェントの山口も交えてお話をお聞きしたいと思います。江良さんが、TechStarsAgentを利用したきっかけはなんだったのでしょうか?

:実は、もともとTechStarsには登録していて、転職意向がないときに一度お話だけ聞きにきていました。

そのときに、ちゃんと技術を分かっている人たちが人材紹介をしている会社なんだなっていうのが分かって、転職するならBrandingEngineerさんでやろうと決めていたんです。

そして、退職後の3月にエージェントの山口さんとお会いしました。

:うれしいお話だなぁ!ここ記事にしてください(笑)

:あとは、個人的に渋谷のベンチャー企業の雰囲気って好きで、ここで転職活動の実績を作れたら、この会社のことを応援できるとも思っていましたね。

:目頭が熱くなる、、、ありがとうございます!

— では、企業選びの軸はどんなものだったのでしょうか?

:技術力を上げられる会社、toC寄りなサービスを開発している会社というのは先ほどの話のように大前提にありましたが、少し規模が小さくていろんなチャレンジができるような企業を探していました。

エージェントだからこそ提供できる価値がある

— エージェントとしては、希望以外に留意した点はありますか?

:退職されていたので、なるべく短期間で転職先を決めさせてあげたいという思いがありました。

ただ、江良さんは最初、cookpadさんやdelyさんといった世間的認知度の高いサービスを作っている企業を志望されていましたよね。

— 志望を変えたきっかけは?

:山口さんからコイニーを紹介してもらって、他の候補はスッと消えたんですよね。コイニーのサービス自体は僕も見たことがあったんですけど、会社自体は認知していなかったです。

ただ、サービスが日常生活にとても近いということで決めました。紹介してもらうまでは、その会社自体は知らなかったですし。

:ここはエージェントの価値だと思っています。世間に認知されていない良い企業っていうのはたくさんあって、その情報を持っているのがエージェントなんです。「転職サイトを見て選ぶ」っていうだけじゃできない転職の形だと思います。

— 企業選び以外にはどういった形で転職活動をサポートしていったんですか?

:江良さんとは、他の方よりも電話・メールでかなりコミュニケーションを取っていましたね。あとは、新卒の時に面接で苦労されたというお話だったので、面接の相談や対策はかなり力を入れました。

:BrandingEngineerさんのオフィスで面接練習させていただいたり、Skypeでもかなり時間を取っていただきましたね。まさに二人三脚だった印象があります。

「入社後のギャップ」を可能な限り無くすために

(転職活動時に面接対策を書き込んだノートを見る二人)

 

— 年収の面では、今回の転職でどう変わりましたか?

:年収でいうと、50万は上がりましたね。前職の労働時間から考えたら100万くらいかもしれません。仕事の忙しさも前職に比べたらかなり平和になったし、給料も上がりましたし、転職して良かったです!(笑)

:なんだか良い話しかでてこなくて逆に不安になりますね(笑)

:今の会社は面接の時のイメージ通りで穏やかな人が多くて、転職でよく聞く「入社前とのギャップ」っていうのがありませんでした。

仕事に関しても、アプリ利用に関することがすべて数値化されていて、その数値をもとに継続的に改善をすることができる、まさに僕が求めていた「お客さんの声をすごく広いやすい環境」なんです。

前職では、オンプレミスでサービスを提供することが多かったので、導入後は個別にヒアリングしていくしかない状況だったんです。だから、自分の作った機能が役に立っているのか、感触が掴みづらい環境でした。そういうものが無くなったのは、かなりやりがいに繋がっています。

:エージェントとして当たり前のことですが、労働環境や社風が転職者とマッチしているかどうかも考慮して企業を紹介しているんですよ。

打ち合わせで訪問するだけじゃ企業のことはわからないので、現場で働いている人に聞いたり、働いていた人に聞いたり、とにかくいろんな人から情報を集めるようにしています!

:そうだったんですね。ありがとうございます。

コイニーはまだまだ採用強化中ですので、良いエンジニアがいたらTechStarsからご紹介していただければと思います!

:わかりました!「TechStarsからコイニー」という流れを作っていきましょう!(笑)

— 江良さん、山口さん、本日はありがとうございました!

コイニーはエンジニアの採用を強化しています!

コイニー株式会社では、下記のエンジニア職を募集しております。
・iOSエンジニア
・Androidエンジニア
・サーバーサイドエンジニア
・フロントエンドエンジニア

コイニー株式会社の詳しい採用情報はこちらからご覧ください!

技術のわかるエージェントが揃っている「TechStarsAgent

ITエンジニアが転職を考えるとき、
年収を下げたくない
転職の時間を大きく取れない
技術力やスキルを上げたい
といった不安や転職を始められない理由が頭に浮かんでしまいますよね。

TechStarsAgent」には、数年エンジニアを経験したサポーターが、あなたのスキルや技術、ポテンシャルを見抜き、希望の労働条件を最大限に叶えられる職場を一緒に探します。